プレスリリース

TOP > プレスリリース|2003〜2001年

プレスリリース

2003年〜2001年のプレスリリースに戻る

2003年〜2001年

ASJ、インターネットグループウェアで初めてメッセンジャー機能の搭載を発表

プレスリリース 2002年04月25日発行
株式会社アドミラルシステム

株式会社アドミラルシステム(埼玉県川口市 代表取締役社長 丸山治昭、以下ASJ)は、インターネットグループウェア(HotBiz)にメッセンジャー機能を連動させ、インターネット を経由しポップアップでイベントを知らせたりチャットのような会話機能によりピア・ツー・ピア(PtoP)を可能にしたことを発表いたしました。 これまでLAN上においてイベントをポップアップで知らせる機能のついたグループウェアは存在しましたが、インターネット経由でこれを実現したのは初めてとなります。

この機能は同社インターネットサーバーとクライアントのブラウザーとで実現しており、特別なソフトウェアの導入は不要です。

弊社はこのソフトウェア技術を既に特許庁に申請済みであり、5月中に同社のインターネットグループウェア「HotBiz」に搭載してサービスを開始する予定です。

「HotBiz メッセンジャー」の概要

「HotBiz メッセンジャー」は会話機能、更新通知機能、アラーム機能の3つの主な機能を持ち、インターネット上で各機能のメッセージ受信をポップアップウィンドウと着信音で 知らせることができます。またHotBizメッセンジャーでの会話やメッセージ、通知は全て通信中暗号化されます。

「HotBiz メッセンジャー」の機能

1.会話機能

グループ内のメンバーと1対1または1対多数でリアルタイムなメッセージのやり取りが でき、いわば PtoP を実現。

2.更新通知機能

・予定に組み込まれたグループのメンバーに対して予定の追加を通知。
・他のメンバーから伝言があった時に通知。
・メンバーの在籍、外出など所在が変更されたときに通知。
・掲示板に書き込みがあったときに通知。
・会議室に書き込みがあったときに通知。
・未処理の申請がある場合に通知。
・申請の結果が出た場合に申請起案者に通知。
・未読の回覧がある場合に通知。
・作成した回覧を全員が読み終わったとき回覧作成者に通知。

3. アラーム機能

・予定の開始時間をアラームで知らせる。
・ToDoの締め切り時間をアラームで知らせる。
メッセンジャー機能の追加により、弊社ではインターネットグループウェア「HotBiz」がコミュニケーション機能を備えたこれまでにはない次世代グループウェアのさきがけになると考えます。

「HotBiz メッセンジャー」概念図

「HotBiz メッセンジャー」搭載の狙いと効果

ASJでは、インターネットグループウェアのユーザビリティーの向上にはコミュニケーションの円滑さを増すこと、すなわちPtoPを実現するリアルタイムなメッセンジャー 機能の搭載が不可欠であると考え搭載に至りました。これにより以下のような効果を期待できます。

1.会話機能により、リアルタイムなユーザー同士の意見の交換や簡単な打合せなどインターネットを活かしたコミュニケーションツールとして様々な利用が可能となります。

2.更新通知機能により、円滑でスピーディーな業務処理を行うことができます。(iモードにメールで知らせることも可能)

3.アラーム機能によりPIM(Personal Infomation Manager)としての機能が強化され、よりスケジュール管理などの利便性が向上します。(iモードにメールで知らせることも可能)

「HotBiz メッセンジャー」と「HotBiz」の連動によって、インターネットグループウェアはこれまでにはない新たなコミュニケーションツールとなります。

「HotBizメッセンジャー」サービス開始時期など

「HotBizメッセンジャー」は2002年5月中旬サービス開始を予定しています。なお価格は未定です。

インターネットグループウェア「HotBiz」に関する問合せ先
ASJ カスタマーサービス
電話:048-240-2111(カスタマーサービス代表)
FAX :048-240-1700
詳細ホームページ :http://hotbiz.jp/
E-mail:info@hotbiz.jp


ドメイン | ASJサーバー | ショッピングカート開業 | 予約システム | ホームページ 制作 | 決済代行 | グループウェア | アフィリエイト | 代理店募集 | ホームページ制作会社募集